新型 ポルシェ 911Rが登場

911Rは、1967年に登場した911初代901型のレース向けの特別限定モデル。

総生産台数はたった23台

エンジンは1991ccで210馬力だったが、2シーター化されたりして、車重は800kgと軽量化されていた。

数々のレースで入賞した伝説の機体。

最新の911Rは、高性能な公道バージョンという位置づけ。

991GT3 RSの水平対向6気筒エンジンを移植し、最大出力は500馬力。(^^)

車重は1370kgで、トランスミッションは911GT3 RS の7速PDKではなく、専用開発の6速MTを採用している。

0-100km/hは3.8秒、最高速度は323km/h!

僕はレースをしないので異次元の機体。
本物は買えないとしても、コレクションはしておきたい感じ。(笑)

ポルシェの歴史を学びたいときはこちら。




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で