ポルシェの洗車 水洗い編

久々に洗車した。

KeePerのコーティングをしてからは、水洗いくらいで、しっかり洗車したことはなかった。
また、汚れが目立たないときは、水無しの洗車を使っていた。

 ※過去の記事⇒ポルシェのガラスコーティングについて を読む。
 ※過去の記事⇒スムースエッグ マイクロホイップ 水無しで洗車 (SMOOTH EGG) を読む。

ところが、今回の洗車はヤル気を出して、ちゃんとKeePer推奨のシャンプーとモップをゲットして挑んだ。

sensha1_P6170009.jpg

モップは、毛並みが柔らかくて、これにアワアワを付けて洗車したら絶対に傷は付かないって感じの毛並み。

sensha1_P6170017.jpg

KeePer推奨のシャンプーは、原液を水道水で薄めて使う。

量は5Lの水に対して、約50mlとのことで、フタで計って4杯分くらい。

sensha1_P7164195.jpg

薄めるときに、バケツに原液を入れて、シャワーにした水道水でジャーっと入れると、良く泡立って洗いやすい。
こんな感じで、すんごいアワアワ。

sensha1_P7164197.jpg

sensha1_P7164199.jpg

まず、シャワーで汚れやホコリを落とすために、全体的に水をかける。

この時に、ちょっと強めのシャワーにして、ワイパーのあたりや、窓枠などの溝に溜まってしまった汚れを吹き飛ばすようにする。

全体的に水洗いしたら、次はアワアワで手洗い洗車。モップを絞らずに、滴るくらいで、撫で回す。もちろん、上から下方向に洗っていく。

sensha1_P7164207.jpg
sensha1_P7164208.jpg

今回は、ちょっと水で薄めすぎたのか、残り泡は少ない。

泡で全体を洗ったら、さっとシャワーで洗い流す。水洗いが足りないと、洗剤痕が残るので、泡はきれいに洗い流す。

最後にタオルで吹き上げて完了。
ピッカピカ!(^^)

sensha1_DSC_1782e.jpg

写真を撮り忘れていたけど、ホイールは車体を洗う前に、ゴシゴシしておいたらほうが良い。

シャワーで一緒に洗い流してピカピカになる。
sensha1_P6174099.jpg

KeePerから、吹き上げようのもマイクロファイバークロスも出てるけど、それは買わなかった。
ガソリンスタンドで貰った洗車ようのタオルがいっぱい有ったしね。

と、マーフィーの法則のごとく、久しぶりに洗車したためか、まさかのゲリラ豪雨。(泣)
ちゃんちゃんっ。

   

Amazonか、楽天か、安いほうでゲット。

シャンプーとクロスがセットになった、シャンプーセットもお得。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーティング専門店の「洗車セット」
価格:1382円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラ・モップII
価格:2614円(税込、送料別) (2017/5/20時点)




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で