【体験記】Porsche Experience Day 2018 に参加した

富士スピードウェイで開催された、Porsche Experience Day 2018 に、参加した。

Porsche Experience Dayとは

今年は、6/16(土)、6/17(日)の2日間。ポルシェ356登場70周年記念という節目もあって、大きなイベントになってる。

体験できる事としては、新しいラインナップの試乗会、記念スペースでの写真撮影、カレラカップジャパン、カレラカップアジアの観戦、パレードラン、といった感じで、初めて行くならほぼ1日満喫出来る。

展示は、ポルシェミュージアムから持ってきたというラリーで活躍した959や、新しいカイエン、昨年ル・マンで優勝した919を見ることが出来た。

また、朝日新聞に、世界最大の折り込み広告を出したとのことで、ギネス認定されたみたい。大きく張り出されていた。

ゲストルームには、軽食が並んでいていつでも食べ放題。

ポルシェ356の特大ケーキも。

パドック横では、例年通り、ドライビングセレクショングッズの販売が行われている。記念に何か買うのも良いかと思う。

その他、キッズスペースなどが有り子供を遊ばせることも可能。

イベントの予約は朝早くから

1つ1つのイベントには、朝行ってから会場での予約が必要。

今回、試乗を楽しみにして行ったので、マカンの予約をした。
本当は、GT3とか普段乗れない車両を選びたいが、すぐにいっぱいになってしまう。

それでも、興味の有ったマカンの試乗で満足。

少し遅れて行ったら、パレードランも予約が取れなかった。

ポルシェの記念グッズが沢山もらえる

パレードランが予約できなかったのと、雨が降ってきていたので、最後まで待たずに退散した。

ポルシェ仲間が出来たり、レースを観戦したり、なんだかんだと楽しい1日を過ごすことが出来た。

また、356のミニカーやステッカーなど、グッズも沢山もらった。

来年は、早くに会場入りして、試乗やパレードランの予約をしっかりしたいと思う。




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で