ポルシェ911購入後に思うこと①

念願のポルシェ911を購入して2年経った。
買ってみて得たことなど、今の思いを書いておこうと思う。

986ボクスターの次に何を乗るか?

まずボクスターからの乗り換えで、次に何を買おうか悩んだ。

986ボクスターは年式も走行距離も多かったので、あまり落ち着いて走ってられなかった。
買ったときに、既に8年、5万キロオーバーだったので、いつ壊れるかドキドキしていた。

ボクスターから、新しいのに買い換えるか、他の車種にするか、という選択肢がまずあった。

また、一方でボクスターに乗っていても、ポルシェ乗ってイイねぇーと言われても、911シリーズのデザインはとても魅力的で、特に高速道路で見つける度に、後ろからのスタイルには、ボクスターには無い憧れが有った。

911乗らずして、ポルシェに乗ったことがあるとは言えない。
(友人に言わせると、GT3を乗らないと本当のポルシェはわからないっと…。(^^))

じゃーやはり一度は911を買うかな!

911を買っちゃおうか!といっても、言ってみれば50年の歴史があり、どれを買うかは悩みどころ。

まず大きく分けて、空冷式と水冷式がある。

空冷のカエル顔こそ小さい時に見た憧れだが、空冷式時代の車両は本当に壊れるとの事で諦めてしまった。

水冷式だと996以降だが、ボクスターと同じ涙目の996は、やはり躊躇があった。

かといって、997後期だとまだ値がはるので、「997前期で」という、ピンポイントでの車両探しを始めた。
これは、なかなか大変で見付からなかった。

ポルシェに限らず、中古でお気に入りのスペックを探すには時間が掛かると思われる。

997前期で、オプションは付いていて欲しくて、、、、と、欲をいうとキリがないし。

続く。




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で