ボクスター購入後に起きた故障は?

故障について約1年半を所有してみてのレポート。

2012年10月
まず購入時に、以下の部品を交換してもらっていた。
・EGオイルフィルター
・EGエアフィルター
・スパークプラグ
・フューエルフラップ
・Fブレーキパッド・ローター
・Rタイヤ
・ベルト
・ACフィルター
・ウインドウウォッシャブルノズル
・ウォッシャー液補完
・リアエンブレム
・バッテリー充電
・Fワイパー

認定中古車という保証は、やはり強い。
PA134260.jpg

2013年1月
ヘッドライトのスイッチが壊れた。
ポジションは点くが、ヘッドライトが点かない。LEDに交換したことを疑ったが、スイッチのせいだった。
見てもらってすぐに交換。認定保証中だったので、無償だったが、2万円くらいか。

2013年8月
そして、インタミ問題発生。お陰でエンジンが新品に。
東京から岐阜を経由して、富山まで旅行に行ったときのこと。
高速から降りたら、エンジンからガラガラの異音。普通の人が聞いても、何か変な音してるよ。というくらい。
幸い、日本に新品のエンジンがあったため交換。1か月半くらいの入院。サービスキャンペーンなので無償交換。
・2.7Lエンジン

2013年9月
後部のトランクが勝手に開いてしまうということがあった。
セキュリティが鳴って困ったが、これも部品交換することで治った。
・リアリッドアクチュエータ

2013年9月
このタイミングで車検。
・ブレーキフルード交換
・ハイマウントストップランプ

2014年3月
新しいエンジンで約3000kmの慣らし運転完了。
・エンジンオイル交換

今のところ、こんなもの。ほとんど修理代の出費は無い。

P8115954.jpg




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で