ポルシェのガラスコーティングについて

コーティングについて、人から勧められたり、色々検討した結果、KeePer(キーパー)のガラスコーティングを選択した。

ポルシェKeePer
※ロゴはKeePerホームページから借用。クリックでKeePerホームページへ。

維持も楽で、持ちも良いので、一番、コストパフォーマンスが優れていると思う。
他のガラスコーティングだと専門ショップに行かないといけないけど、
KeePerは施行してくれるショップが多いのも良い。行きつけのガソリンスタンドでやってもらった。

色々調べた結果をまとめておく。

Keeperコーティングの種類

車のコーティングには、大きく分けて2種類ある。
ポリマーコーティングとガラス系コーティング。
(厳密にはガラス系コーティングもポリマーコーティングの1つらしい。)

ポリマーコーティングは、値段が安く、市販されているので個人でも出来る。これはツヤがすごい。
ガラス系は、文字通りガラスのような艶やかな光沢になり、且つ、長持ちするという特徴がある。ただ施行費用は高い。

キーパーコーティングのラインナップは、ピュアとクリスタルと、ダイヤモンドの3種類。
ピュアがポリマーコーティングで、あとの二つがガラスコーティング。
ダイヤモンドキーパーは、層の厚さによって、さらにダブルダイヤとプレミアムがある。

それぞれの耐久期間とメンテ方法は、こんな感じ。

■ピュアキーパー…3ヶ月ごとに繰り返し施工するポリマーコーティング
■クリスタルキーパー…ノーメンテナンス、洗車だけで、1年耐久。
■ダイヤモンドキーパー…1年に1回のメンテナンスで5年耐久。ノーメンテナンス、洗車だけで3年耐久。
■ダブルダイヤキーパー…1年に1回のメンテナンスで5年耐久。ノーメンテナンス、洗車だけで3年耐久。
■ダブルダイヤキーパープレミアム…1年に1回のメンテナンスで5年耐久。ノーメンテナンス、洗車だけで3年耐久

ピュアキーパーは一番安いが、3ヶ月毎に施工しないといけないので、一番コストパフォーマンスが良いのは、実はクリスタルキーパーかと思う。

金額と施行時間は、こんな感じ。
■ピュアキーパー 40分~1時間 \5,600円~8,200円
■クリスタルキーパー 2時間 \16,300円~26,500円
■ダイヤモンドキーパー  6時間~10時間 \46,600円~66,300円

新車ではないが、ポルシェがドロドロのホコリまみれではカッコ悪いし、今まできれいに使っていた前のオーナー達に感謝をしつつ、いつでもピカピカで居るようにするには、コーティングが必須。

ガラスような輝きで、汚れたら水洗いでピカピカになるというので、「クリスタルキーパー」を施工。

goods_P9254130.jpg

色がメテオグレーという、あまり太陽の下では、映えないカラーなので期待してなかったが、思った以上に光沢のあるピカピカになって満足満足。

PC050028.jpg

Keeperコーティングの手入れ

手入れは、水洗い洗車だけでオーケー。

シャンプー洗車をする場合は、ワックスやコンパウンドの入ってないシャンプーを使わないとコーティングが取れてしまう可能性ありとのこと。

基本的には、施行してもらったお店で手洗い洗車を頼むのが楽。
行きつけのガソリンスタンドでやってもらったので、給油のタイミングなどで30分程度の手洗い洗車を頼んでいる。

もし自分で洗車するなら、シャンプーはキーパー専用で揃えたほうが良いかも。
   

スポンジも合わせて(笑)。

楽天のほうが安いかな。

シャンプーとクロスがセットになった、シャンプーセットが一番お得そう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーティング専門店の「洗車セット」
価格:1382円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラ・モップII
価格:2614円(税込、送料別) (2017/5/20時点)




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で