ポルシェのワイパーは撥水用に交換するのが正解♪

ボクスターの頃からの悩みだったが、ポルシェはワイパーがビビる。

雨の量が少ないと、ガッガッガとワイパーがジャンプすることがあり、
ちょっとウォッシャー液を噴射すると、しばらくは滑らかになる。

でも、またしばらくするとガッガッガとワイパーがジャンプする。

聞いたところによると、ポルシェはガラス面に撥水コーティング剤が付くと、
そういう現象が起こるらしい。つまり、ガラコとかは塗ってはいけないらしい。

ボクスターの時は、ガラコ成分の含まれたガラス拭きで拭いたのが原因だったかも。

997になってもしばらくすると、このワイパーのビビり現象が発生した。

何でかな?と考えていたのだが、もしかするとKeePerのコーティングで窓ガラスもコーティングされちゃった?のか…。

ビビらないポルシェ用のPIAAワイパー

原因はわからないけど、色々ネットで調べていると、この現象に決着がつけられそうな記事を見つけて実践。

それは、ワイパーを撥水コーティング用のワイパーに変えてしまうこと。

純正のメーカーはBOSCHのようだが、
今回選んだのは安心日本のメーカーのPIAAの「超強力シリコンコートワイパー」というもの。

wiper_PA224099.jpg

運転手側は、純正でも浮力対策のような形状なので、選んだのは「ビッグスポイラー」というもの。

助手席側は、ワイパーがカーブしているため、直線的なワイパーだと端っこが浮き上がってしまうようで、
これも選んだのは、カーブ形状のもの(型番にcが付く)。長さは、どちらも55cm。
注)右ハンドルです。

型番はこんな感じ。
運転手側:IWS55FB
助手席側:IWS55c

参考)PIAAホームページ品リスト(PDFファイル)
http://www.piaa.co.jp/wp/wp-content/themes/piaaweb/pdf/18-7.pdf

それぞれ純正を外して並べてみたところ。
運転手側)
wiper_PA224105.jpg

助手席側)
wiper_PA224118.jpg

PIAAワイパーの取り付け方

取り付け具が4種類ついているが、ポルシェで使うのは「C3」という型番のもの。

wiper_PA234107.jpg

取り付け方は、普通の車と同じ。
まず純正のワイパーを、ワイパー骨?のU字のところから、突起を押しながら引き下げて外す。
そして、取り付け後のワイパーの位置を考えながら、U字の部分に押し込んでカチッとする。

wiper_PA224107.jpg

wiper_PA224108.jpg

取り付け後もピッタリ。
wiper_PA224122.jpg

早速、雨の中走ることになったけど、ワイパーのビビりはなくなりスゴイ静かになった!^^

PIAAのシールは外しても良いかもしれない。

長年の悩みが解決。

あー、今までディーラーでワイパー交換していたのが勿体ない….。
しかもネットで買ったほうが安いじゃん。

楽天かAmazonか送料の安いほうで。
  




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で