【ポルシェ購入記】997から981ボクスターへの買い替え③

【986と981の違い】

次に981に乗り換えるとしたら、ボクスター同士の比較ができる。以前乗っていた986とは、どこが変わるだろうか?

986の次の987になって、変わったところと言えば、エンジンの排気量や、PDKの採用など、内部機構が変わっている。

シャーシとしては変わってなかったようで、エクステリアが若干のイメージチェンジだった。

それでも、PDKになったのは大きな変化で、987後期は非常にうらやましい存在であった記憶がある。

981になると、フルモデルチェンジというか、かなりの変更が入っている。

素人的な書き方ではあるが、シャーシは新しくなっていてホイールベースが長くなっていたり、剛性がアップされたりとか。また、引続きのPDK採用内部はもちろん、エクステリアとしては、サイドのインテーク、リアのスポイラーの造形がガラッと変わっていて個人的には、ポルシェではない要素が入ったイメージ。フロントの角度によっては、フェラーリのように見えることもある。

981になると外面も内面もフルモデルチェンジがされているので、986と比較しながら運転できると楽しいかな、と嬉しくなった。

【997と981の違い】

981と997と比べてみると、少し悩みが出る。

一番の違いは、構造が変わることで、四人のりではなくなるところ。これが一番悩んだ。二年半のうちで、後部座席を使ったことは数回しかないが、それでも有るのと無いのとでは雲泥の差。2シーターとしてはトランクも広いボクスターだが4シーターに比べたら利便性は下がる。

それから、PDKになること。
これは、不安と期待と両方ある。
987の時に試乗したら、低速でノッキングした感じになったからだ。
壊れやすいなんて噂もあり、ちょっと怖い。

良い面としては、低走行で、且つ年式が新しくなること。

911で新しい年式を選べば、991型になるが流石にまだ1000万円オーバーして、ちょっと手が出ない。

981 ボクスターなら、走行距離1万キロ以下で、2年落ちくらいが買える。
これはとても嬉しいところ。

【981試乗】

何度か乗ったことはあるが、改めて探してもらっての試乗。

ホイールまで真っ赤なガーズレッドのボクスターS。走行距離は9000キロ。
ほぼオプションなし。シートヒータまで無い。

うーん、なかなか良いけど、オプションがワガママになっていて、良い機体が見付からない。

何もオプションがないと安いので、おっとなるけど、やっぱりちょっと手が伸びない。

あと、シートヒータが無い機体とかはやはりうーんとなってしまう。

なかなか良い機体にめぐり会えずに数カ月が経ってきた。




《スポンサー広告》


《ビットコインを始めるなら安全な取引》
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で